Twitchで視聴者0から同時接続人数20人まで増やした方法【改善と継続】

ゲーム

Twitchで視聴者0から同時接続人数20人まで増やした方法【収益化】

Twitchでゲーム配信を始めて気が付いたら4ケ月が経過していたので、フォロワー&視聴者ともに0人だった自分ですがなんだかんだで

  • フォロワー84人
  • 最大同時視聴23人
  • Twitchアフィリエイト承認(収益化)

まで行きつくことができたので(まだ底辺中の底辺ですが)それまでの詳しい数字の変化や、実際に実践してきたことや改善してきたことなどを紹介しようと思います。

≫ゲーマーパティシエ【筆者のTwitchチャンネル】

Twitchで配信を始めて同時接続人数20人に到達するまでの経緯

自分がこの記事を作成する時点でのTwitchの活動歴はまだ4か月です。
それまでの数字の詳しい変化をグラフで紹介します。

フォロワー数

こうしてグラフで見るとフォロワーが増える日はまばらで、一日で8人増える日もあれば1人も増えない日もあるのがわかります。

ちなみに8人のフォロワーが増えている日は友達の配信者さんからの”レイド”(視聴者を共有するTwitch独自の機能)によるものです。


≫【Twtich】レイド(視聴者共有機能)は果たして意味があるのか?『メリット・デメリット』



平均視聴者数

平均視聴者数は右肩上がりで上がっています。
後半からはほとんど毎日配信をしていたため、視聴者さんも多く見に来てくれるようになりました。



最大視聴者数

こちらも右肩上がりで上昇中です。
前半はAPEXやVALORANTなどのTwitchでも比較的人気なFPSを配信していましたが、後半からはカップヘッドやエルデンリングといった所謂”鬼畜ゲー”をメインに配信していました。

個人的にはFPSよりも鬼畜ゲー配信のほうが適性があったらしく、ギャーギャー喚き散らしたりして喋りやすかったし視聴者が一気に増えました。

なので最初のうちは自分にあったゲームタイトルを模索する期間が必要なのかな?と感じました。


とにかく続けることが大事

Twitch以外にも言える話なのですが、”配信”は人と人との関わりが非常に重要なポイントとなっています。
どんなにトーク力・ゲームスキルを持っていて”おもしろくて楽しい配信”をする能力を持っていても、配信の始めたては基本的に視聴者0人が基本です。

残酷な話ですが
誰だって知らない人の配信よりも、既に知っていて面白さが担保されている配信者のほうがいいに決まってますし、そもそも始めたばかりの配信者のことを知る術がありません。


視聴者0人だと基本的にモチベが上がりませんし、孤独です。


ですが続けましょう。
できることなら毎日。




視聴者0人の状態があたりまえに落とし込むと、配信活動が心なしかやりやすくなります。
コメントが来ないので基本的には”ゲームと会話”するようなイメージでプレイするのがおすすめです。
というか僕がそうしてました


実践してきたことと改善

少しでも視聴者さんが定着してくれるために自分が実践してきたことを書いていきます。

マイクのフィルター調整

大前提として配信は聞き取りやすい声であることが必須です。

でも自分の声なんて活舌悪いし、声が小さいし、きもいし。。。
と感じるかもしれませんが、安心してください。


OBSのマイクのフィルター設定で何とかなります(というかごまかせる)

自分はこのサイトのフィルター設定を丸パクリしました。↓

https://miraiyotch.com/obs-filter/

この設定で

  • 雑音の減少
  • 声がクリアに聞こえる
  • 声量のバランス調整(小さい声を大きくし、大きい声が小さく聞こえるようになる)

これらの効果が見込めるのでどんどんパクっていきましょう!
パクリは正義!()


そして活舌が悪くても関係なく、大きな声で喋る意識が大事かなと思っとります。

自分らしい配信環境を作る

配信環境にも配信者の個性を出していこうと思いました。
例えば

  • 待機画面
  • 雑談画面
  • BGM
  • エンディング
  • ゲーム画面

などなどいじれる箇所はたくさんあります。
いきなり全部作りこむのは正直しんどいので、少しずつ時間をかけて作っていきましょう。

自分はBOOTHVtuber素材サーチで素材集めをして、Aviutl(フリーの動画編集ソフト)やCanvaという画像作成サイトで配信画面を作りました。

BGMに関しては以下のフリー音源作成者さんから使用させてもらってます。


クリップを作りまくる

基本的に配信というものは視聴するのに時間がかかるし、”おもしろい見所ポイント”に出くわすのにも時間がかかります。

既にその配信者がおもしろい!という意識があれば別ですが、初見が3~4時間の配信を見るのはあまりにもハードルが高すぎます。

そんな時におすすめなのがクリップ!
そう。Twitchにはクリップ機能という神システムがあるので、これを活用しまくりましょう。


基本的にこのクリップ機能は”視聴者”が面白い!と思ったポイント切り抜くのが一般的ですが、当然ながら配信始めたての頃は視聴者なんていないので、自分で配信をし終わった後に自分が面白いなと思った個所をひたすらクリップするのです。


自分は初見の視聴者さんがきたときに、『たくさんクリップ上げてるからぜひ見てみてください~』と宣伝するようにしてます。



あと自分は定期的に”クリップ集”をYoutubeとTwitter・Twtichにアップしてるのですが、あらかじめたくさんクリップを作っておくとこのクリップ集が作りやすい!!!
カットしてつなぎ合わせるだけなんで、作業がはかどります!

自分がやりたいゲームをやる

配信活動初期のころは、視聴者数の多いゲームタイトルをやろう!と思って、人気タイトルばかり配信していましたが、視聴者さんはほとんど来ませんでした。



”人気タイトル”というのはあくまで、視聴者をたくさん抱えた大手配信者がたくさん配信しているだけであって自分みたいな人気のない配信者には人は来ません。
それに配信してる人が多すぎて埋もれます。見つけてくれません。


そこで『誰も来ないし、自分が今やりたいゲームをやるか!』
と思い、鬼畜アクションゲームが好きだったので”カップヘッド”という2Dアクションゲーム(当時のTwtichでは視聴者がほとんどいなかったタイトル)を配信したところ、予想よりもはるかに多くの人が遊びに来てくれました。


自分が本当に好きなゲームジャンルだったので、いつもより喋れるし楽しめるし人は来るしでいい事ずくし。。


なので個人的には視聴者の多いタイトルで攻めるよりも、まずは自分がやりたいゲームをやるのが一番いいのかなと。
その方が自分も楽しめるし、その楽しんでる姿をみてくれる視聴者さんも増えると思います。

数字の上がり下がりはこの世の理

配信をするうえで、気にしたくなくてもどうしても見えてしまうのが”数字”

  • 視聴者数
  • 最大同時接続人数
  • フォロー数

などなど、活動者の精神を揺さぶってくる数字はたくさんあります。。

それを毎日見て嬉しくなるのはいいですが、逆にいつもより人が来なくて落ち込むときもあると思います。


それは何が誰が原因とかはありません、そういうもんです。


視聴者さんも自分の生活がありますし、自分の配信に必ず見に来てくれるなんて保証はどこにもないので至極当然のこと。


そういうもんです。諦めてください。足掻いてどうこうなる問題ではないので、そういうもんだと飲み込んでください。


配信者側にできることがあるとすれば、ただ配信し続けるだけです。高頻度で長時間。

とにかく喋りまくる

とりあえず喋りましょう。

喋りまくりましょう。頭に思い浮かんだことは何でも!

脳死でOK。

頭のねじ5.6本外すくらいがちょうどいいです。

視聴者がいない時、コメントが流れないときはゲームと会話しましょう。

無言はNG!

≫ゲーマーパティシエ【筆者のTwitchチャンネル】


≫おすすめ副業10選



コメント

タイトルとURLをコピーしました