【すぐに始めろ!】パティシエでも副業をしたほうがいい理由とパティシエにおすすめの副業【10選】

副業・転職

この記事はこんな人に向けて書いてます!

  • パティシエの給料が低すぎて将来に不安を感じている人
  • 副業をすることのメリットを知りたい人
  • 独立開業に向けての資金を集めたい人
  • 給料が安すぎて何か稼げる方法を知りたい人
  • 副業を始めたいけど種類が多すぎて何をすればいいのかわからない人
  • 時間をなかなか持てないパティシエでもできそうな副業を探している人

すでに調理職、パティシエ、その他飲食業に就かれている皆さんは話さなくても十分お分かりかとは思いますがやはり・・・

  長時間勤務

  パワハラ

  低賃金

これらの要素とは切っても切れない縁だと思います。。。

僕も実際そうでした…  

日も出ないうちに出勤してタイムカードを切り
休憩なしは当たり前、ろくに昼ごはんも食べれず仕事が終わらないからタイムカードを切り
また厨房に戻り仕込をする毎日・・・



(まぁこれは職場によってさまざまだとは思います)

特に一人暮らしの人なんかは

家賃・光熱費・食費その他もろもろ払っていたら手元に残る金額なんて雀の涙程度。 



勉強のためにと食べ歩きに行こうとしてもお金がないんじゃろくにいけないじゃないか!!  
そう思っている方結構たくさんいるんじゃないですか?


いくら修行だからと割り切ろうとしても限界ってものがありますよねww


そこで今回はそんなみなさんに少しでも
金銭的に余裕を持ってほしいと感じたので

「副業したほうがいい理由とおすすめの副業について話していきたいと思います。

金銭的、精神的に余裕が生まれる。

やはり1番はこれですね! 

ただでさえ一般的なサラリーマンよりも過酷な肉体労働、パワハラ、長時間労働に耐えてようやくもらえるお給料が手取り20万も行かないなんて・・・・

これじゃあどれだけ気持ちがあっても心に余裕なんてないですよね。

僕も実際に

FX  Uber Eats  メルカリ販売

などに挑戦してみて本業とは別の収入源を得ることにより
稼ごうと思えば稼げるもんだな・・・」と自分に自信を持てるようになりました。

自分の趣味に没頭できる

趣味と一口に言っても100人いれば100通りの趣味があるものです。

中には散歩やお昼寝、テレビを見るなどお金のかからない趣味もありますが大半の趣味にはどうしてもある程度のお金が発生するかと思います。

ちなみに僕の趣味は・・・

  • ロードバイク
  • ゲーム
  • 映画鑑賞
  • ケーキの食べ歩き

もれなく全部お金を溶かしていくやつらばかりですね!

自分の趣味にかけるお金が増えることによって、プライベートが充実し豊かな生活を送ることができ、本業にもよりいっそう身が入るのではないでしょうか?

積極的・挑戦的な姿勢になれる

副業を始める前までの僕の休日は、仕事で疲れ果てていたので家でグータラ・・・

何事にも受身の姿勢で自分から何か新しいことを始めようという気にはなかなかなれませんでした。

友達の結婚式・旅行・会社の飲み会など重なった月は、もう本当にお金がなくて困り果て、さすがに行動に移そうと思い副業を始めてみることにしました。

副業に挑戦し始めた頃はいろいろと手探り状態だったので、本当に稼げるのか?という疑問が生まれ、途中でめんどくさくなりやめようかと思ったときもありました。

ですが一度副業による収益を得ると

    「もっと! もっと! 稼ぎたい!」


という気持ちが沸々とわいてきて

もっと稼ぐにはどうしたらいいか?
     
行動量を増やすしかない!

というループが生まれ、副業だけでなく本業に対しても以前より意欲的に取り組むようになれました。

悩んでいる暇があるならガンガン行動するべきです!

独立開業の資金を貯めれる

料理人・パティシエ・その他飲食業界に携わっているものなら、誰しも夢見る人生における重要な分岐点

それが 

独立開業して自分の店を持つ

ではないでしょうか?

ですが既に何度も言っていると思いますがこの業界はオーナーの下で働いている以上、大幅な給料アップは見込めず、開業資金なんてなかなか貯まらないと思います。

ちなみに一般的に言われている独立資金は

700万~1200万

だと言われており、大半の方は

100万~300万を自分で用意し、足りない分を銀行の融資で補う

このスタイルをとっているかと思います。

ですが数百万円を借金すると言うのはあまりにもリスクが高いですよね

「そんなの開業して得た利益で何年かかけて返していけばいいじゃない」

という方もたくさんおられるでしょう。

しかし

実際に日本政策金融公庫が行っている「新規開業パネル調査」における業種別廃業状況にて、2011年~2015年の間の全業種の廃業率平均が10.2%であるのに対し、飲食業の廃業率は18.9%となっているそうです。


要するに全業種を通して一番店が潰れやすい
それほどに利益を上げ続けるのが難しい業界だと言うことです。

数百万も借金している状態で店が潰れたとなると、待っているのは

  • 夜逃げ
  • 自己破産

しかないでしょう・・・

目を背けたいのは非常にわかりますが、これが現実なのです。

なので若く、行動力があり余っている今このときに副業を始めて人生設計を立てていくことは非常に重要だと思います。

料理人でもできそうな副業まとめ【6選】

FX

まずは【FX】です。

FXとは「外国為替取引」という意味です。

超簡単に説明すると
世界中の通貨の組み合わせを2種類選択し、その価格の差異で利益を出すことができます。

普通の株式投資だと最低でも10万円~の資金が必要になりますが、FXでは「レバレッジ」というものがあり、少ない資金でその何倍もの額の取引を始めることができるのが大きな利点です。


 

メリット
  • 比較的短時間で稼げる
  • 成果が出やすい
  • 稼げると青天井で、どこまでも稼げる
  • 「レバレッジ」を活用することで、より少ない資金で取引ができる

デメリット
  • 資金を失うリスクがある
  • きちんと勉強しなければ継続して利益を出すのが難しい
  • かといって勉強すれば必ず利益を出せるわけでもない
  • 日本のFX会社だと大損してマイナスになってしまったら「借金」が発生する

僕も1年ほど【XM】という海外のFX会社で口座を開設して取引を継続してしました。

結果としては、利益を出せるときもあれば損失になる時もあって
平均で大体1ヶ月あたり2,000円~10,000円くらいの利益は出せていました。

しかし取引している間は常に自分との戦いです。

相場の動きはホントに予想するのが難しく、しっかりと「テクニカル分析」「ファンダメンタルズ分析」という分析方法を用いても、予想とは真逆の方向に動いて大損することはよくありました。

でも継続して利益を出し続け、取引額を増やしていけば月収100万~1000万も夢ではありません。

ココナラ



ココナラとは趣味や仕事で培ってきた【知識・スキル・経験】「商品」として売買できるフリーマーケットアプリです。

そう・・・アプリでは物だけではなく、ノウハウやちょっとしたコツ、アドバイスに「価値」をつけて販売することができるんです!

ジャンルの例
  • アイコン、似顔絵
  • 結婚、恋愛、子育て相談
  • 心の悩み、健康
  • 占い、鑑定
  • 美容、ビューティー
  • 暮らし、マネー、住宅
  • 旅行、お出かけ
  • グルメ、ギフト
  • 本、映画、趣味
  • 音声、画像、動画
  • WEB、IT
  • 就活、キャリア、留学
  • ビジネス、スキルアップ
  • 語学、学習
  • ソーシャルマーケティング、広告
  • アフィリエイト、副業

これら以外にも非常に多くのジャンルがあります!

メリット
  • 圧倒的市場ジャンルの網羅性
  • 自分の好きなこと・得意なことで稼げる
  • アプリで気軽に始められる
  • ランク・評価システムがあるので継続するほど利益に繋がりやすい
  • 会員登録無料

デメリット
  • 売買が成立したときに「手数料」がかかる
  • ジャンルによっては競合が激しい分野もあり、稼ぐのが難しい
  • 逆に得意ではないジャンルはほぼ稼げない

デメリットで競合が激しい分野もあると書きましたが、その大半はWEBスキル・イラスト系です。

我々【パティシエ・お菓子系】の分野はまだまだ発展途上参入する余地は十二分にあります!

僕もまだ始めたばかりですが、「パイピング」のコツが300円で売れました(笑)

本気で取り組むのであればパティシエ分野はおすすめです!
会員登録無料なので気軽に始められます♪

≫≫公式サイトはこちら【ココナラ】

メルカリ

メルカリは家で使わないものや、処分する予定だった物などを売買できるフリーマーケットアプリです。

わざわざ売ろうとしている物を仕入れなくても、今家にある使っていない物を売ることができるので、片付けは捗るしお金は稼げるしで一石二鳥です(笑)

メリット
  • とにかく「なんでも」売ることができる
  • スマホで写真を撮って気軽に出品できる
  • 値段を自由に設定できる
  • 会員登録無料
  • ユーザーがとても多いので売れやすい
  • 家のものを売れば売るほど部屋が片付く

デメリット
  • 売買成立時の手数料が10%とそこそこ高い
  • 稀に悪質なユーザーもいる
  • 運営側のサポートがメールしかない
  • 売れたときの梱包・発送作業が面倒くさい

僕もメルカリを使ってきましたが、売れるものとまったく売れない物の差が結構あって売れるときはすぐに売れますが、売れないときはいつまで経っても売れません・・・

あと注意してほしいのは、売買成立時にかかる費用は手数料10%だけではなく配送料約300円~800円(売る側が負担しないとなかなか売れない)もかかるので1000円以下の売値で売ってもしょっぱい利益しか得られませんので気をつけてください!

メルカリユーザーの大半は20~40代の女性、つまり主婦層なので、ファッション・子供のおもちゃ・ゲームなどが人気です。

実際に売れた物の例と売値
  • ウォークマン ⇒ 18000円
  • 水鉄砲 ⇒ 980円
  • ジグソーパズル ⇒ 400円
  • ショルダーバック ⇒ 2500円
  • ワイヤレスイヤホン ⇒ 8000円
  • PS4のモーションコントローラー ⇒ 2800円

意外と高く売れる時があるので、値切ってくることも考慮して”気持ち高め”に設定しておきましょう。


 

メルカリは色んなものが売れてとても便利ですが、売れないときはホントに売れないので、他のオークションサイトと比較してよく売れそうなサイトを探して出品するのもいいかも知れません。

≫≫国内最大級のオークション比較サイトはこちら



Uber Eats配達員

Uber Eatsは提携したあらゆる飲食店の商品をお客さんに配達して、その仲介手数料を得て経営しているサービスです。

そしてその商品をUber Eats配達員が配達することでお金を稼ぐのです。

配達員は会社と契約して専用のバッグ・アプリを入手することで自転車・バイクではじめることができます。

メリット
  • 個人事業主という契約なので《はじめる時間も辞める時間も自由》
  • やればやるだけ稼ぐことができる
  • いわゆる《シフト制》がないので気軽にできる
  • 一人で働くのでストレスフリー
  • 週単位での振込みなので金欠を回避できる
  • 土地勘に詳しくなれる

デメリット
  • 運営のサポートが雑
  • 急がざるを得ないので事故に遭いやすい
  • 季節によっては地獄(真夏・真冬など)
  • 運ぶ料理によっては崩れやすいものがあり、お客さんとのトラブルがおきやすい
  • だいぶ疲れる
  • なにかと必要な道具が多いので初期費用がかかる
  • 都市圏でのサービスしかないので、田舎住みの人はそもそもできない
  • 年々賃金が減少傾向にある

Uber Eats配達員には【クエスト】というシステムがあり、《あと○○回配達したら報酬プラス1000円》というような課題を達成することで利益を多く伸ばすことができます。

いかにこのクエストを多くこなせるかがカギとなってきます。

 

しかし、かなりの体力を消耗するので体力によほどの自信がある人休みが多いパティシエくらいしかおすすめできませんね。

Amazon転売・せどり

これらの物販ではリサイクルショップや家電量販店でセール中の物や、割引中のものを仕入れてそれよりも高い値段でAmazonなどに販売することで利益を得ることができます。

Amazonだけでなく、メルカリやヤフオクでもOKです。

メリット
  • 比較的早く成果が出る
  • 特殊なスキルがなくてもできる
  • 稼ぐまでのプロセスがシンプルでわかりやすい

デメリット
  • 梱包・発送作業が面倒くさい
  • ジャンルによっては競合が多く売れづらい
  • 初期費用(仕入額)がそこそこ必要
  • 在庫を保管するスペースが必要

転売・せどりも稼げるジャンルを見抜くことができればコンスタントに稼げると思いますが、逆にまったく売れないと在庫だけが貯まっていき大損を喰らってしまうリスクもあります。

なのでまずはメルカリで物を売る感覚を身に付けてから、本格的にAmazon転売に切り替えていくのが理想かなと思います。

≫≫どのサイトでいくらで売れるか調べてみよう!

クラウドソーシングサービス

クラウドソーシングサービスとは、企業がオンライン上で不特定多数の人に業務を発注するサービスのことです。

そこで私たちがその募集に参加・業務を遂行することで収入を得られるシステムになっています。

最近だと、クラウドワークス
Bizseek
あたりが有名ですね。

メリット
  • 在宅でできるので通勤時間がない
  • 好きな仕事を選べる
  • 好きな時間に働ける
  • 簡単な案件~難しい案件まで幅広い

 

デメリット
  • 単価が安い案件が多い
  • 収入が不安定

案件の例としては

  • プログラミング
  • WEB製作
  • イラスト・デザイン製作
  • データの打ち込み
  • 録音データの書き起こし
  • WEBライティング

などが多く募集されています。

僕も何件か挑戦してみましたが、簡単な打ち込み作業ほど長時間かかるし報酬もかなり少なかったです・・・

簡単な案件ほど報酬が低い傾向にあるので、何か特別なスキルを持っていない人にはあまりおすすめできません。

しかし、掲載されている案件の数がとんでもなく多いので”自分にできそうな仕事”をスキマ時間に探してみるのもアリかもしれません。

>>>手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

>>>資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」


まとめ

いかがでしたか?
料理人・パティシエ・その他飲食業界で働く人が【副業をするべき理由とおすすめの副業10選】を紹介させていただきました。

この業界に入りたての頃は大きな野望を胸にときめかせ、まず仕事を覚え、それから技術の習得や食材・機材などの知識を頭に入れるので精一杯だと思います。

いや、むしろ最初の1年~5年目くらいまでは他のことに見向きもせず全力でそれらに打ち込んでください!

それらの経験は10年後20年後の自分を形成するための財産と言う名の土台になるでしょう。ですが、技術・知識・経験だけではどうしても解決できない問題があります。

 

それがお金です。

一生懸命培ってきたその技術らを100%活かすには必ずどこかで金銭的な問題が絡んでくるはずです。
本業に打ち込む傍らで、副業に挑戦し今からでも将来の自分のために投資していくべきだと僕は思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました