パティシエにおすすめする 【3つの転職先の見つけ方】

副業・転職

この記事の内容

  • パティシエにすすめる転職先の見つけ方
  • 時間がない人でもできます
  • 自力で探すか、転職サービス・転職サイトを利用するかを選びましょう

パティシエとして何年か働いている人は、新しい職場に転職してさらなるスキル・年収アップを目指そうとする者が多くいます。


実際、4~5年程のスパンで転職を繰り返すパティシエはとても多いのです。


しかし残念ながらパティシエは勤務時間と休みが少ないのが特徴であるため、転職先を探す時間をなかなか作れないというのが現状です。

`転職を考えているけど、そんな時間なかなかつくれない・・・
何かいい方法はないだろうか・・・?


と考える人も多いはず。




そもそも転職という行動自体が億劫な人も少なくありません。
しかし近年の日本の企業では、転職への良くないイメージを払拭しようと体制作りに励んでいるようです。



そこで今回は、あまり時間を作ることができないパティシエでも余裕を持って転職先を探せる方法を紹介していこうと思います!

パティシエにおすすめする 【3つの転職先の見つけ方】 

先輩・シェフに紹介してもらう

転職方法の中でも最も短時間で、コストもかからない方法が職場の人に紹介してもらうことです。


職場によっては過去に転職を多く経験してきた先輩や、シェフも一定数いるはず。
そういった人達に相談して、おすすめの転職先を聞いてみましょう。


【メリット】

  • 紹介してくれた人が転職先に連絡をとってくれる場合がある
  • 転職サイトではわからない、その職場のリアルを聞ける
  • 仕事をしながら情報を得られるので、比較的早く転職活動ができる
  • 紹介してくれる人が、細かい自分の実績と評価を伝えてくれる
  • 身近な人に紹介されるので安心感がある


【デメリット】

  • 人によっては嘘を吹き込まれる可能性がある
  • 全てまかせっきりだと、待遇の面で情報のすれ違いが起こる
  • その職場から人員が減ることになるので、快く思わない人も多い

転職先を紹介してもらうのは安心感とリアルな情報が得られる反面、間違った情報があったり情報のすれ違いが起こる可能性もあるので、注意が必要です。


そもそも、その職場の人員を減らしたくないと考えている人もいるので教えてくれない場合もあります。

転職サイトで自力で探す

近年転職サイトは数・種類ともに年々増加していて、各業態に特化した転職サイトも増えてきています。

転職サイトを使えば、スキマ時間で求人票を見ることができるので仕事が忙しい方でも利用しやすいというのが特徴です。


【メリット】

  • 膨大な数の求人票から選べる
  • 検索機能も優れていて、自分の条件にあった転職先を探せる
  • 自分のペースで転職活動ができる
  • 時間がなくても転職活動がしやすい
  • 基本登録無料で利用できる

【デメリット】

  • ブラック企業なのかの判断をつけにくい
  • 求人票が多すぎて一つに絞りにくい
  • 利用者が多いので、合格もしづらい傾向にある
  • 募集要項だけで判断するのは危険。自分でしっかりと調べる必要がある
  • 転職活動における全行程を自分でしなければならない


転職サイトでは膨大な数を自分にあった条件で検索することができる反面求人票の中にしれっとブラック企業が潜んでいるので、それを見抜くのがとても難しいというのが転職サイトの危険なところでもあります。


これらのデメリットを許せるのであれば、時間がないパティシエにとって最適な転職先を探せるのではないでしょうか?

転職支援サービス・エージェントを利用する

転職活動において最近メジャーになってきているのがこの【転職支援サービス】または【転職エージェント】とも呼ばれています。


転職サイトでは全て自分で『検索・応募・面接』の段階を踏まなければなりませんが、転職支援サービスでは専任の”キャリアアドバイザー”が付いてくれて、自分の「特徴」「強み」に適した転職先を定期的に無料で紹介してくれます。

さらには『面接対策・履歴書の添削』も行ってくれる便利なサービスです。


【メリット】

  • 条件にあった転職先を定期的にメールにて紹介してくれる
  • 登録・利用が完全無料
  • 面接対策・履歴書の添削もしてくれる
  • 給与面の条件交渉・入社日の手続きなど内定後のサポートの充実
  • 仕事をしながらでも簡単に転職活動が可能
  • エージェントによっては、待遇の良い『非公開』の求人先にエントリーすることができる
  • 飲食に特化した転職支援サービスも存在する

【デメリット】

  • キャリアアドバイザーの紹介した求人以外を探すことができない
  • 明らかにブラックな職場を進められる場合がある
  • 質の低い転職支援サービスも多く存在する
  • 内定を取らせるのがエージェント側のノルマなので、変な転職先を無理に決めさせようとする場合もある

転職支援サービスは時間の余裕がない人にとって、かなり便利なサービスです。
ほとんどの事をキャリアアドバイザーがやってくれるのですから。


肝心なのは【本当にあなたの事を思って動いてくれる質の良いエージェント】を探し、利用する事です。


パティシエとしておすすめなのはやはり【飲食業に特化したエージェント】です!

【Foods Labo(フーズラボ)】

≫≫公式サイトはこちら


このサイトの特徴は

  • 利用者満足度NO.1
  • 年間相談実績20,000人以上
  • 飲食業界転職エージェント信頼度NO.1

これらの揺るぎない実績の多さにあります。


Foods Labo(フーズラボ)では、まず転職!というわけではなく、じっくりと利用者と”相談”することに焦点を当てていて、急かされることなく安心して利用することができます。


このサイトが飲食系転職支援サービスとして有名で、口コミ・評判も高評価が多いです。



【登録・利用完全無料】ですので、気軽に始める事ができるので安心です。

▼▼▼

第二新卒エージェントneo

≫公式サイト

もしあなたが、転職支援サービスを飲食限定に絞らあいのであればこの

【第新卒エージェントneo】も非常におすすめです!
こちらは主に18~28歳の若年層の第2新卒にターゲットを絞っているのが特徴です。


主な実績


  • サービス利用料完全0円
  • 職務経験なしの転職支援実績“10,000人”
  • 18~28歳までの転職支援実績”22,500人”
  • 1名当たりのサポート時間 平均8時間

就活(就職)相談なら就職エージェント
公式Youtubeチャンネル

公式ページでは転職支援サービスに加え、【職種別の年収診断・転職に関するコラムのまとめ】なども実施していて転職をしようとする人たちが知りたいことに対して、とても積極的な姿勢が伺えます。

飲食業界だとどうしても給料が低いよなぁ…
思い切ってほかの業種に挑戦して、独立のためにしっかりお金を貯める期間を設けたい

というような人に非常におすすめします!
実際独立するために一度、飲食業界から離れて数年越しに独立。という人たちをよく見てきました


▼▼▼


まとめ

いかがでしたか?

今回は時間がないパティシエ・その他飲食業で働く方達におすすめする転職先の見つけ方を紹介しました。



この3つの転職方法の中でも特に【転職支援サービス】アドバイザーの人がほとんどやってくれるので、その間に自分は仕事や、辞めるときの引継ぎ・引越しの準備などに専念できるので非常に効率的かと思います。


パティシエ・料理人として実力・年収アップを考えている方は転職というひとつの選択肢を考えてみてください。

それではご愛読ありがとうございました!




コメント

タイトルとURLをコピーしました